顔汗 漢方

.顔汗改善に漢方が効果的な理由とは?

汗をかくことは体の機能の一部ですが、精神的なものや日頃の食生活、生活習慣により異常に汗をかいてしまうことがあります。

 

多汗症と呼ばれる病気には、症状も様々ありますが、顔や手の平だけに汗をかく場合や、全身に異常発汗がある場合もあります。

 

治療の方法は様々ですが、漢方薬を使って治療をする方法がとても注目をされています。

 

漢方薬は気になる症状を止めるものではなく、その根本となる原因に適した処方を行い体質改善をすることが目的です。

 

そのため、異常発汗をするときにはその原因にあった漢方を飲むことで改善する事が出来ます。

 

漢方には、発汗作用を高める効果のあるものや、緊張によるストレスを緩和する効果のあるものなど、その人の体質に合わせて症状を改善する事ができます。

 

即効性のあるものではありませんが、漢方は天然成分を使用したものですから、体に刺激となるものではありません。

 

長期的に続ける必要がありますが、発汗作用を正常にする為には体質改善をすることが必要なのです。

 

多汗症になってしまう原因には、精神的なものや食生活のバランスが悪く、脂肪が体につきすぎて体温調節が正常にできない場合、そしてホルモンのバランスや遺伝的なものもあります。

 

多汗症になるのは、決して大人ばかりでなく、小さな子供にもおこることです。

 

漢方を使うことで、子供には特に体に安心して治療を続けることが出来ますよね。

 

私達はなにげなく汗を毎日かいていますが、ちょっとした異常を見逃してしまうと、病気の発見が遅れてしまいます。

 

異常発汗は、一年中気温に関係なくおこりますので、特に寒い時期に顔汗をよくかく場合などは注意をしましょう。

 

漢方は専門の薬局や、クリニックで処方をしてもらうことが出来ます。

 

顔汗などが気になる方は、まずは相談をしてみましょう。

 

自分の体にあった漢方薬を飲むことで、気になる汗を改善する事が出来ますし、恥ずかしい思いをする事もなくなるのです。

 

⇒顔汗の治療方法について