顔汗 ボトックス

ボトックス治療で顔の汗を改善する方法について

顔汗は色々なことが原因となりますが、すぐに治す方法が少ないために諦めずにケアを続けることが必要です。

 

しかしそんな顔汗も、まったく方法が無い訳ではなく、最近の治療方法にはボトックス治療が注目されています。

 

ボトックス治療は、2種類の汗腺のうち、エクリン汗腺の働きを注射によって止める方法です。

 

汗腺はもともとエクリン汗腺と、アポクリン汗腺の2種類があります。

 

ボトックスの注射をすることで、顔汗の量をほぼなくすということが可能なのです。

 

ボトックスは、美容目的で用いられていましたが、多汗症の症状の一つでもある顔汗にも効果があることで、期待されている治療方法です。

 

メリットは、皮膚を切開する必要がない為に、傷跡がまったく残らない点です。

 

顔はとても目立ちますから、治療の跡が残ってしまうことは避けたいですよね。

 

ボトックスは注射をするだけですから、体に負担も少なく、そして入院をする必要もありません。

 

治療をしたその日から入浴をすることが可能な為に、忙しい人でも手軽に受けることができる治療方法なのです。

 

顔汗がひどいと、メイクが崩れたり汗をかきつづけて、いつも暑そうに見られてしまいますよね。

 

恥ずかしい思いをする方もたくさんいることでしょう。

 

大量の汗はコンプレックスにもなるために、精神的にも辛い経験をすることになります。

 

効果的な治療方法で顔汗を改善する事がお薦めですが、ボトックスのように手軽にできる治療方法があることも覚えておきましょう。

 

そしてボトックス治療にはデメリットになる点があることも理解する必要があります。

 

ボトックスの注射は、筋肉の収縮を鈍くしてしまう働きがある為に、注射をした箇所の筋肉が動きにくくなるというデメリットがあります。

 

しかし全ての人がこのような症状を感じるものではありません。

 

そして効果は永久的に持続しない為に、年に2回は注射をする必要があります。

 

継続したボトックス治療で、症状は改善されてきます。

 

⇒TOPページに戻る